会員ログイン

形状から選ぶ

低頭・小頭
六角穴付
ボルト
小ねじ・マイクロねじ
タッピングねじ
ワッシャー
ナット
ドリルねじ
座金組込みねじ
手締めねじ
止め輪・ピン
リベット
アンカー
建物金物
機械部品・工具
樹脂製品
パック商品
DINページ
他にもたくさんの商品があります。

用途から選ぶ

1月中、ドリルビスの割引キャンペーンを実施中です!                                    ★★ ねじコンシェル.comは全品 税込 価格です ★★                                    リクエスト商品も受付中です。お気軽にご相談ください。                                    取扱い商品、ドンドン拡充中です。                                    

商品名/型番検索

ショッピングカート

0点の商品が入っています。

合計 0円(税込)

種類が豊富な鬼目ナット

  • TOP >
  • 鬼目ナット

木製の机や椅子などを製作する際、パーツ同士の結合には木ねじを使用します。しかし木ねじは直接母材(木材)へねじ込む為、いったん締結してしまうと簡単に分解することは出来ません。一度ねじ込んだ木ねじを取り外してしまうと、同じ位置に再度しっかりと締結することは難しく、再組立ては非常に困難になります。とは言え、完成品を輸送しようとすると、特に大型家具などはかさばるので運送効率が悪く、養生等にも多くの手間が必要で莫大なコストがかかってしまいます。

木製の家具などを簡単に分解して運搬し、現地で組み立てる事(ノックダウン式)を可能にする為に開発されたのが鬼目ナットです。鬼目ナットを組み込む事で、木材にしっかりとした雌ねじを付けることが可能となります。部品の脱着が非常に簡単になるので「運搬しやすくコストも抑えられる、また誰でも簡単に組み立てられる」といった事が可能となりました。

鬼目ナット胴体部の外周にはギザギザや羽のような出っ張りがあり、母材に開けた下穴にねじ込むまたは打込むと、その出っ張りが相手材へ食い込み固定されます。木材に雄ねじを組み込める「ハンガーボルト」や、ユニット家具等の組立用に開発された「ジョイントコネクターボルト」を用いることにより、木製部材をしっかりとつなぎ合わせることが可能となります。

鬼目ナットには大きく分けて‘打込み式’と‘ねじ込み式’、また‘つば付’と‘つば無’の2つのタイプがあります。
 打込み式:ハンマー等で打ち込む。取り付けが簡単
 ねじ込み式:レンチ等を用いてねじ込む。軟材でも接合部が傷みにくい

 つば付き:母材への陥没防止など過度の挿入を防止できる。またつばが埋め込み深さを一定に保つ為の目安になる
 つば無し:母材に完全に埋め込めるので、密着性が高い
使用用途や締付ける強度の点から目的に応じたものをお選び下さい。

ここでは主な鬼目ナットの特徴及び取付け方法をタイプ別に紹介いたします。

   Aタイプ

鬼目ナット Aタイプ

特徴:つば無しタイプの木材向けインサートナットです。ナット外部にある羽が木材にくい込むので、戻りや緩みがありません。Aタイプにはつばが無く本体を完全に木材へ埋め込めますので、高い密着性を得ることが出来ます。

取付方法:下穴をあけ、ハンマー等による打込み、または圧入で取付けます。

   Bタイプ

鬼目ナット Bタイプ

特徴:つば付きタイプの木材向けインサートナットです。ナット外部にある羽が木材にくい込み、戻りや緩みがありません。Bタイプにはつば(フランジ)が付いており、それが丸ワッシャーの役割を担います。厚いつばで荷重を受け止めるので軟材への取り付けに適しています。また、部材を挟んでの使用にも適しています。

取付方法:下穴をあけ、ハンマー等による打込み、または圧入で取付けます。

   Cタイプ

鬼目ナット Cタイプ

特徴:相手部材の組織破壊を避ける為に開発された木材用インサートナットです。挿入部がテーパー形状になっているので、挿入抵抗が少なくスムーズに且つ真っ直ぐにねじ込めます。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。

   Dタイプ

鬼目ナット Dタイプ

特徴:つば付きタイプの木材向けインサートナットです。比較的硬い母材に対してねじ込んで施工するのに適しており、安定した締め付けが可能となります。つば(フランジ)がついている事から、硬質部材だけでなく軟材や部材を挟んでの使用にも適しています。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。

   Eタイプ

鬼目ナット Eタイプ

特徴:つば無しタイプの木材向けインサートナットです。Dタイプのつば(フランジ)無しタイプです。Dタイプ同様、比較的硬い母材に対してねじ込んで施工するのに適しており、安定した締め付けが可能となります。また本体がテーパーになっている為、挿入抵抗が少なく、木材の割れを防ぐ事ができ、挿入しやすくなっているのも特徴です。
  ねじ込んで施工する事、またつばがなく母材に完全に埋め込めるので、高い密着度が得られ強力な締め付けが可能となります。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。

   Gタイプ

特徴:頭部にガイド用組立てダボが付いたジョイント用木材向けインサートナットです。接着剤を併用する事でパーティクルボード等の比較的粗い材質の母材にも高強度で組み込むことが出来ます。また合板や薄板などにも適しています。

取付方法:接着剤を併用して取り付けます。酢酸ビニール樹脂系・エポキシ系・αオレフィン系等の間接充填性接着剤をご使用ください。

   Iタイプ

鬼目ナット Iタイプ

特徴:Aタイプへ皿状のキャップを付けた木材向けインサートナットです。頭部の皿状キャップ部が打込み時の力を分散させ、軟材でも接合部への痛みが少なく安定したトルクを得られます。穴が貫通していない袋ナット形状なので、取付後の見た目がスッキリします。

取付方法:貫通穴を空けてハンマー等で打込み、貫通穴の反対側から雄ねじを差し込んで接合します。

   Jタイプ

鬼目ナット Jタイプ

特徴:アジャスターやキャスターを取り付ける際に適した鬼目ナットです。打ち込みと共に木ネジにて3点止めすることにより一層強固に取り付ける事ができ、抜けを防止します。また挿入部分の外周に突起があり、取り付け保持性が更にアップしています。

取付方法:下穴をあけ、ハンマー等で打ち込み、そのあと木ネジ(3.5mm径の皿タッピングを推奨)で固定します。

   Mタイプ

特徴:ガイド付木材用インサートナットです。ガイド(ダボ)により組立時の位置決めが容易になり組立効率がアップします。ねじ部がテーパー形状なので挿入しやすく、母材の割れなども生じにくくなっています。つばが挿入深さやダボ突出し部の長さを一定に保つ為の目安になるので鬼目ナット自体の取り付けも容易です。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。

   Pタイプ

鬼目ナット Pタイプ

特徴:Eタイプの外周テーパーを無くし、ねじ込み部を平行にした木材用インサートナットです。テーパーがないのでより真っ直ぐに取り付けが可能です。比較的硬い母材に対してねじ込んで施工するのに適しています。つば無しの為、相手材へ完全に埋め込むことができ、高い密着度が得られます。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。

   Sタイプ

鬼目ナット Sタイプ

特徴:Dタイプのねじ込み部にあったテーパーを無くし平行にした木材向けインサートナットです。テーパーがないので、より真っ直ぐに母材に取り付けることが出来ます。ねじ込み式なので打込み式に比べて高い引き抜き強度が得られます。ナット外部にある羽が木材にくい込み、戻りや緩みがありません。

取付方法:下穴をあけ六角レンチやインパクトドライバー等などを用いて、ねじ込みながら挿入します。



ご使用時の注意

1)いずれのタイプも取付け前に下穴加工が必要となります。
2)打込み式はねじ込み式に比べると強度が落ちますので、強度が必要な場合はねじ込み式をご利用下さい。ただし、木材の硬さや状態により強度は変動いたしますのでご注意下さい。


当社では、通販鬼目ナットの大量・大口注文ができます。通販にて鬼目ナットをご購入されるなら、会員登録頂くことをお勧めします。会員登録の上で注文頂きますと購入金額に応じて割引され、格安料金でのお買い物ができます。最安値の鬼目ナットをお探しであれば、当社の通販サイトをご利用下さい。掛売販売も承っております。

▲ページのトップに戻る